人気ブログランキング |

HOTな最新ビジネス情報をお届けします


by apls
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:コラム( 1 )

アプルスJAPANでは化粧品の製造販売と輸入を行っています。製造販売部門ではナノシステムおよびCFシリーズの製造販売およびOEM受託製造、輸入部門ではカナダからセレックスC製品を正規輸入し、薬事法に基づくラベル表示を施し商品化して流通しています。

化粧品を製造販売をするには製品の試作試験が必須です。処方が決定するまで、延べ100名を超えるモニターにより肌テストが繰り返し実施され、期間にするとナノシステムでは1アイテムにつき平均一年弱の研究期間を費やしています(当社平均)。処方決定から様々な工程を経て、出荷に至るまでさらに二カ月ほどの時間を要します。

ナノシステムの場合は、こうしたプロセスに加え、プラチナの効果測定およびプラチナの配合適量の検証にさらに一年を費やし、権威ある大学の研究機関(*1)が認めた唯一の抗酸化プラチナ化粧品シリーズとして発売されるに至りました。現在は第二弾として、リッチな保湿と弾力に優れた新開発ゲルの商品化に取り組んでいます。すでに最終処方が決定し、三月初旬に発売を予定しています。製品名称はナノシステム® ゲル・ナノ・リッチです。

本製品はシリーズで一番リッチな使用感があり、極度の乾燥肌までカバーする水溶性のゲルクリームです。またシリーズ初となる、第4世代リポソームと言われる正電荷化多重層安定リポソームを採用し、FGF-2を活性するラインファクター®とヒアルロン酸とコラーゲンを強固にするフィトカインをナノカプセル化したのが特徴です。これによりDDS(*2)作用が働き、安全に肌弾力を強化する年齢肌対応ゲルが誕生します。もちろんプラチナの抗酸化力は本品でも健在です。どうぞご期待ください。

お詫び=ゲル・ナノ・リッチの発売時期が遅くなり、すでに告知していたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。心からお詫び申し上げます。

*1:ナノシステムはアプルスJAPANと県立広島大学生 命環境学部 生命学科(細胞死制御工学研究室:三羽信比古教授)との共同研究により開発されました。
*2:DDS=ドラックデリバリーシステム;必要な成分(薬)を、必要な時に、必要な量だけ人体に届ける投薬に対する考え方で、医薬品における安全で最も効率的な最新の投薬方法
by apls | 2011-01-21 11:33 | コラム