HOTな最新ビジネス情報をお届けします


by apls
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

支援物資

まだ5月だというのに早くも日中の気温は30度を超えました。これも異常気象なのかと考えながら、ふと今夏の計画停電を案じます。冷房無しで上昇する不快指数、灼熱地獄を想像するだけで身がうだる思いがします。

地獄といえば3.11で廃墟と化した東北の被災地。先週、救援物資の送り先を調べてみて愕然としました。福島、宮城、岩手の3県で、避難所の数は1千カ所以上、延べ11万人を超す人たちが暮らしています。数が多すぎて、いったいどこへ何を送って良いのか見当がつきません。また、どう頑張っても、物資をお届けできるのは少数の方たちに限られます。未曾有の震災であったことをあらためて痛感しますが、被災地や避難所で暮らす人たちの苦渋はさらに量り知れません。

ところが驚いたことに、全国から送られてきた様々な支援物資が、手つかずのまま倉庫に保管されていると聞きました。個々に大量の物資が送られてくるため、いま必要なモノとそうでないモノ、これらを仕分ける人手が足りないのだそうです。収拾がつかず、受け入れを一時中止した自治体もありました。

慈善の心は大切ですが、ニーズと優先順位を調べて発送しなくてはいけません。インターネットで避難所を検索したところ、化粧品を必要とする避難所がありました。私たちは早速、ナノシステムの洗顔料と美容液を、10ヶ所程の避難所にお送りさせていただくことに決めました。僅かですが、健やかな暮らしに、少しでもお役に立てたなら幸いです。化粧品会社として、冥利に尽きます。

&%▼$×◎#? ▸民主の仕分人の皆さん、こんな時こそ、いの一番に仕分けなさい。レンホウさん、二番じゃダメなんですよ!うちわもめしている場合ではありません・・・[ひとりごと]
[PR]
by apls | 2011-05-23 08:57 | アプルス事務局からお知らせ