HOTな最新ビジネス情報をお届けします


by apls
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
皆様、ご無沙汰しております。

今年もようやく春を迎えましたが、景気回復の兆しの春は皆様のもとに訪れましたか。

まもなく業界に春一番が吹くことを期待したいものです。


さて、お待たせしました「アプルス特選品カタログ2015 VOL.20」がようやく完成し、

お客様登録のあるサロン様に、随時、発送の手はずが整いました。

昨年後半あたりから、メーカー各社様よりリストラやシステム改変の通知が相次ぎ、

それに伴い価格変更や商品のディスコンなどが発生したため、、

弊社ではカタログの発刊を見合わせておりました。

そんなわけで、今年は例年より発刊が遅れてしまいました。

何卒ご了承ください。

***********************
アプルス特選品カタログ ビジネスサテライト 管理人
[PR]
# by apls | 2015-04-22 12:04 | アプルス事務局からお知らせ
こんにちは、

今年も梅雨(つゆ)に入りました。

さて夏目前、痩身が気になる季節となりましたが、
最近話題のキャビテーションを使ってこんな↓実験をしてみました。

facebookに動画をアップしてみましたので、
ご興味がございましたら是非ご覧になってみてください。

キャビテーション実験1
[キャビテーション効果]
https://www.facebook.com/photo.php?v=463196693771458

キャビテーション実験2
[エマルジョン効果]
https://www.facebook.com/photo.php?v=463734470384347

[PR]
# by apls | 2013-06-14 19:22 | APLSサイトお知らせ

円安でも値上げしません

a0129014_17121067.jpg

   こんにちは、

   アベノミクスでどんどん円安が進み輸入製品が値上がりする中、

   
   セレックスC正規輸入元であるアプルスJAPANでは、

   商品の価格を据置き、(決定)

   当面、値上げいたしません!

   ****どうかご安心ください****


   並行輸入商品はどんどん値上がりしていますが、

   正規品は本国カナダ同様、一切値上げしません。ですので、
   
   日本の正規販売店にとっては追い風となるかもしれませんね。


    ★並行輸入品は製造から かなり時間が経ったものが多く、

     品質の劣化や衛生面が心配です。並行輸入品を購入している消費者の皆様は、

     是非ともこの機会に正規製品をお求めくださいますよう お願い申し上げます。


   また、正規販売店のサロン様には何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。


   セレックスC日本正規輸入元
   株式会社アプルスJAPAN
[PR]
# by apls | 2013-04-19 18:02 | アプルス事務局からお知らせ
今年も大変お世話になりました。スタッフ一同、心からお礼申し上げます。

弊社は本日ようやく仕事納めで、

年始は7日から通常通りの営業となります。


今年は全般的に大変厳しい一年ではありましたが、

再び笑顔で新年を迎えらることは大きな喜びでもあります。

乗り切った実感が込み上げてきます。


お世話になった皆様のご健康と益々のご発展をお祈り申し上げます。

来年は全国的に上昇気配、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

一年間、大変ありがとうございました。


では、良いお年をお迎えください。


アプルス事務局 
http://www.apls.co.jp/

TEL03-3445-0411
FAX03-3445-0413
[PR]
# by apls | 2012-12-29 17:40 | アプルス事務局からお知らせ
今年も残りわずかとなりました。

業界的に秋口から低迷していた景気も、さすがに年末は活況の様子。

全般的にどこのお店も慌しく、とにかく忙しそうで何よりです。


・・・それからブログの更新がなかなかできず、本当にすみません。


さて衆議院選挙後、平均株価も一万円台を回復。

さらに円安基調は景気を底上げするでしょうか・・・


年末恒例となりました弊社販促キャンペーンは本日締め切りとさせていただきました。

不況下で割引セールとあって、キャンペーンご利用のサロン様件数は過去最高となりました。

ご利用いただき誠にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

なお複数、品切れ商品が出ましたこと、切にお詫び申し上げます。


年明けは新たに新春特別企画をご用意させていただきました。

お取引先様限定となりますので新規のお客様は何卒ご了承ください。

詳しくはお電話にてお問合せください。


それでは、まずはキャンペーンのお礼にて。


アプルス事務局
03-3445-0411
[PR]
# by apls | 2012-12-20 19:00 | APLSサイトお知らせ
ゴールデンウィーク後半、
いかがお過ごしでしょうか。

当ブログは何とマルマル5ヵ月間もお休みをいただきました。
・・・というよりサボってしまい、すみません。

お休みの間もアクセスいただき、ありがとうございました。
これからは気軽な情報を、[時々]お届けしたいと思います。

さて、
今年でナノシステムは発売から3年、
全国各地から、たくさんのお褒めの言葉をいただき、
心からお礼申しあげます。

肌が改善した話などをお聞きしますと、
本当にうれいしく思いますし、
なにより励みになります。

それからですが・・・、
ナノシステムは美容液とパックの一部につきまして、
若干の処方改良をいたしました。まもなく発売開始の予定です。
ポイントは上品な保湿感、次に目的別効果の充実です。

有効成分の添加と肌をいたわる潤いをプラスして、
いっそうの満足感をお届けしたいと考えています。

プラチナの効果効能が検証された、
国内唯一の抗酸化プラチナ化粧品「ナノシステム」、
これからもどうぞご期待ください。

※処方改良に関する詳細はお気軽にお問い合わせください。

株式会社アプスルJAPAN
03-3445-0411まで
[PR]
# by apls | 2012-05-03 10:10 | アプルス事務局からお知らせ
2012年1月5日、弊社は今日から、
本年の業務を開始しました。
昨年は暗い話題が続いた一年でしたが、
今年は心機一転、皆様にとりまして、
希望の一年となるよう努力してまいります。

また微力ではございますが、皆様のご発展のため、
日々お役立ち情報の発信にも努めて参りますので、
本年も何卒宜しくお願いいたします。

[美容ディーラー/広告・企画・制作]
株式会社アップルコーポレーションアド
[化粧品製造販売業・セレックスC輸入元]
株式会社アプルスJAPAN

スタッフ一同
[PR]
# by apls | 2012-01-05 11:24 | アプルス事務局からお知らせ
2011年もあとわずかとなりました。
弊社は明日12月29日~1月4日まで、
年末年始の休業とさせていただきます。

今年もご愛顧を賜り心からお礼申し上げます。
年始は5日から営業いたします。

新春は感謝セールを企画いたしました。
詳しくは弊社ウェブの専用ページにて
掲載しております(要ログイン)。

来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
それでは良いお歳をお迎えください。

株式会社アップルコーポレーションアド
株式会社アプルスJAPAN
スタッフ一同
[PR]
# by apls | 2011-12-28 18:23 | APLSサイトお知らせ
セレックスCのビタミンC特許製品の使用期限は、製造日から起算し、要冷蔵で二年と定めています。この期限は、製品を新鮮な状態でお届けするため、輸入元の㈱アプルスJAPANが日本の薬事法に準じて示した品質保証期間の見解でもあります。

たとえば、ハイポテンシーセーラム及びアドバンスドCセーラムを常温で二年以上放置すると、溶液は焦げ茶色に変色します。この変色は溶液中のバイオアクティブ成分がビタミンCを守るために自ら酸化し、ビタミンCの酸化防止に働いた結果で、多少の変色ならビタミンCに全く影響はありません。しかし、焦げ茶まで変色し、溶液を肌に塗布すると表皮が着色するほど変色してしまうと、いかに特許の安定ビタミンC配合といえども酸化は否めません。

実は、この焦げ茶色の(おそらく製造から二年以上は経過していると思われる)商品を正常と思い込んでお使いになっている方がおられます。当社から製品をご購入された方からの通報で発覚したのですが、その方は「以前、他社から購入したハイポテンシーは焦げ茶色だったが、今回御社から買った製品は色が抜けているので大丈夫ですか?」と尋ねてこられたのです。新鮮な製品ほど変色がなく、色は淡くきれいな金色をしており、焦げ茶色が正常だと思い込んでいた方にとっては、不良品のように思えたのでしょう。アプルスJAPANが正規輸入元になって以来、未だにこのような問い合わせがあるのは誠に遺憾ですし、古い製品を購入し、知らないでご使用になった方がおられるのは気の毒です。

こうした古い製品は、ハワイ、香港、東南アジアなどの第三国を経由して並行輸入されるケースが多く最悪です。とくに並行輸入によるインターネット商品は、この手の古い商品が多いのでご注意ください。


(輸入元)株式会社アプルスJAPAN 
(発売元)株式会社アップルコーポレーションアド
     
     TEL03-3445-0411
[PR]
# by apls | 2011-11-28 00:07 | 化粧品・成分の豆知識
化粧品をブレンドして使うことは業務では良くあります。ダブル効能が得られる一石二鳥の方法ですね。化粧品同士の相乗効果を高める働きもありますが、一方で刺激や違和感を打ち消すために用いられることもあります。

[以下、水前寺(熊本)のサロンオーナー様から伺いました]

プラチナ入り抗酸化UVクリーム「ホワイトUV36」「ゲルナノリッチ」を少量混ぜて塗布すると、リッチな保湿感とスムースなテクスチャーが加わり、顔全体からデコルテまで、仕上げに最適だと伺いました。
一般的にSPFとPAの値が高い日焼け止めクリームは、塗布した時の使用感は重いものです。紫外線カット剤が肌を息苦しくさせるからです。
ウォータープルーフのホワイトUV36はUVとしては軽く、下地にもお使いいただける製品ですが、それでもUV特有の重さを感じる方がおられます。

そこで「ホワイトUV36」と水溶性の「ゲルナノリッチ(またはモイスト)」をブレンドしてみると相性は抜群で、UV特有のごわごわした違和感が消え、保湿がたかまり乾燥肌の方には抜群のプロテクションを発揮したようです。また、ゲルナノモイストと混ぜた時はさらに軽やかとのこと。
メイク下地にも最適で、UVベースやUVファンデーションを重ね塗りしてもヨレません。アウトドアで無い限りUVパワーは十分なので、仕上げに最適な一工夫ですね。是非一度お試しください。

(輸入元)株式会社アプルスJAPAN 
(発売元)株式会社アップルコーポレーションアド
     
     TEL03-3445-0411
[PR]
# by apls | 2011-09-21 13:51 | 化粧品・成分の豆知識
東京もようやく秋らしくなってきました。そよ吹く風の爽快さが秋の到来を告げます。
天災と人災と大不況に暮れる今年の日本列島ですが、苦境をバネに、全国各地でラストスパートが始まっています。躍動感みなぎる日本の姿に戻れる日はそう遠くありません。

明日から二日間、九州でナノシステム化粧品の講習会をさせていただきます。
プラチナの抗酸化理論と化粧品コンセプトにご賛同をいただいてのオファーです。発売から二年、お取扱店様の数も増え、ナノシステムの知名度があがってまいりました。これからも皆様に愛される製品開発を心がけていきたいと考えております。

さて次回の小欄では、ナノシステムのちょっとした使い方のテクニックをご紹介します。熊本水前寺のベテランオーナー先生からアドバイスを頂きました。どうぞご期待ください。

(輸入元)株式会社アプルスJAPAN 
(発売元)株式会社アップルコーポレーションアド
TEL03-3445-0411(ナノシステム講習受付はアップルにて)
[PR]
# by apls | 2011-09-12 00:00 | アプルス事務局からお知らせ
決選投票を制して野田佳彦さんが民主党新代表に選出されました。しかし任期はわずかに1年。いったい何ができるのだろう?疑問符しか残らない代表選ではありましたが、心機一転、挙党体制で臨んで国会が機能し出せば、少しは株も上がり、長期金利も下がって景気も回復するかもしれません。火中の栗を拾った新内閣総理大臣に、国民は期待するしか前途はありません。

ただ思いますに、このところの円高は当面続くような気がします。米国債の格下げに続き日本国債も格下げとなりましたが、ドルより比較的安心感の高い円に人気が集中する為替傾向を鑑みると、ドル売りはしばらく止まないというのが根拠です。そこで前回の小欄でもお知らせいたしましたが、9月1日~輸入商品「セレックスC」の円高差益還元セールを予定通り実施させていただきます。

今回はビッグプライスをご用意いたしました。保健衛生と安全面が確保された世界特許のビタミンC製品、今まで並行輸入品をお求めだった皆様も、どうぞこの機会に正規輸入品にてお求めください。詳しくはお気軽にお問合わせください。
※一般ユーザーの方は最寄りの販売店にお問合わせください。

(輸入元)株式会社アプルスJAPAN 
(発売元)株式会社アップルコーポレーションアド
TEL03-3445-0411
[PR]
# by apls | 2011-08-30 00:45 | APLSサイトお知らせ
異常なほど円高なのは素人でも判ります。円高というよりはドル安なのでしょうが、このままドル売りが進めば、近い将来、本当に1ドル50円時代に突入するかも知れない、そんな錯覚さえ過ります。盆明けの円相場は1ドル76円台半ば。戦後最高値を更新するとみるエコノミストは大半を占めるそうです

さて、こうした中ですが、弊社では只今、毎年恒例となりました夏の感謝セールを実施いたしております。サロンで美容業を営むオーナー様やスタッフの皆様へ、心ばかりのご奉仕企画をご用意いたしました。お役立ていただければ幸いです。

また、カナダから正規輸入しておりますセレックスC製品に付きましては来月、円高還元セールを予定しております。詳しくはお問合わせください。

がんばれニッポン、実りの秋もすぐそこまで来ています。少しでも明るい話題を求めて前向きに行きたいものです。

※本製品は、㈱アプルスJAPANが正規輸入する商品です。第3国を経由して通関される並行輸入商品とは、品質のみならず、一部の製品につきましては処方も異なります。保健衛生の面でご注意ください。
[PR]
# by apls | 2011-08-18 07:52 | ビジネス情報
残暑厳しき折、いかがお過ごしでしょうか。今週の東京はとくに暑さが増したような気がします。ただただ救われるのは、この夏、計画停電がまだ一度も実施されずに済んでいる事です。このまま平静に、晴れやかな秋空に移り変わってくれることを祈ります。

さて各企業も夏休みシーズン真っ盛り。弊社でも誠に勝手ながら、明日12日~15日まで、夏季休業とさせていただきます。この間のご注文・お問合わせは、FAXと弊社ホームページの各フォームにて承ります。ご不便をおかけしますが何卒宜しくお願いいたします。

なお、今夏におきましては節電対策の一環として、休業中の留守番電話応対を中止させていただきました。お電話いただいた場合、本来なら数コールで音声対応に切り替わるところですが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

日本全国まだまだ猛暑が続きます。熱中症にはくれぐれもお気を付けください。
皆様のご健康と益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
# by apls | 2011-08-12 01:02 | アプルス事務局からお知らせ
@NanoSystem_APLSでアカウントを取得してtwitterを始めてみましたが、未だフォロアーはわずかに数件。いまひとつ使い方がよく理解できていません。すでに使いこなしている人には当たり前でも、何のために“つぶやく”のか、そんな疑問(愚問?)から入る人にとっては難解です。恐らく、このような方は相当数おられるはずですが、反面、じつに興味深く、良く出来た情報ツールだな~と感心しております。

一方、北アフリカや中東で広がった民主化運動はfacebookを使って拡大し、数十年続いた独裁政権をあっけなく崩壊させたのですから驚きです。ここでの使われ方は、集会への呼び掛けと不平・不満の連呼だったのではないかと想像します。しかし、革命のさなか、民衆の心をひとつに束ね、カリスマよりも絶大なパワーを生みだす火種となったfacebookは、まさに驚愕のコミュニケーションツールといえますね。

不況ながら(原発を除いて)平和な我が国はどうか。自己顕示、自己主張、自己PR、さらには商品宣伝、ひとりごと・・・etc、少なくても命を懸けて“つぶやく”人はいないと思いますが、ネット上には多種多彩な“つぶやき”がひしめいています。もしかするとお宝情報もあるかもしれません。

@NanoSystem_APLSでは、お知らせ以外に趣味や娯楽も“つぶやき”ます。リクエストがあればご連絡ください。また、ご興味があれば是非ともフォローしてみてください。ご共感いただけたなら感激です。
[PR]
# by apls | 2011-08-03 18:03 | ビジネス情報
いつもナノシステム化粧品をご愛用くださいまして誠にありがとうございます。本製品につきましてアプルスJAPANからお知らせです。

クリスタル・クレンジング(NanoSystem Plus)に使用しているノズル式ポンプが、暫定期間、ボタン式ポンプに変わることになりました。

小欄(4/28)にてお伝えしておりましたが、先の震災でポンプ工場が被災し、作り置いていたノズル式ポンプが無くなったため、やむを得ず、7月出荷分より今回の措置となりました。代用にはローションのボタン式ポンプを充てることになります。ご使用に際し若干の違和感はあるものの、大きな支障は無いようです。工場が復旧するまでの対応となりますので、どうかご了承を賜りますようお願いいたします。

それから、ローション・オプティマル処方改良によるパワーアップのお知らせです。
本製品は処方改良により、使用感を損ねることなく美容効果が数倍たかまり、さらに高品質のエッセンスローションとなりました。概ね7月下旬からの出荷を予定しております。主な変更点は以下の通りです。

①トレハロース、チューベロース多糖体、ヒアルロン酸などの天然保湿成分を増量し、自然な潤い感を高めました。
②同時に高分子の粘性成分を減らし、一部の方に見られたファンデのヨレやカスが浮くといった現象が無くなり、ローションとしての肌馴染みが良くました。
③α-アルブチンと加水分解シルクを新たに加え、肌の透明感とハリを高めました。
④僅かにあった一部の原料臭が消えました。

すでに全国のお取扱店様には一斉にご通知を送付させていただきましたが、ご不明な点等がございましたらお気軽にお尋ねください。

ナノシステムはこれからもより良き製品開発に努めて参ります。
暑い日が続きますがご自愛ください。

                   株式会社アプルスJAPAN ナノシステム開発事業部
[PR]
# by apls | 2011-07-09 15:44 | アプルス事務局からお知らせ
ナノシステムのクレンジング2製品について、以下のようなご質問をよくいただきます。不躾ではございますが、小欄にてご回答させていただきます。何卒お許しください。


Q:[お問い合わせの内容]
ナノシステムのクレンジングに関してお伺いさせて頂きます。
プラスラインのクレンジングは、「水溶性クレンジングでノンエマルジョンタイプ」とありますが、
プロラインのクレンジングと比べてどうちがうのでしょうか?

A:[ご回答]
プラスラインのクリスタルクレンジング
プロラインのクレンジングゲルとの大きな相違は、ゲルの粘度と塗布したときの馴染み具合、また、乳化型か非乳化型かの違いです。使用感や香り、メイクの落ち方などにも違いはありますが、どちらを使うかは好みによります。

どちらも水溶性のプラチナ処方となっていて、肌にやさしく、アトピーや肌荒れ、ニキビ、アレルギーにも対応します。また、皮脂を取り過ぎず、肌がガサついたり突っ張ったりしないのが特徴で、クレンジングに対する根本的な製造上の考え方に差異はありません。以下に特徴を箇条書きしますのでご参考にしてみてください。

[相違点]
●Proライン/クレンジングゲル
主に業務対応製品で、乳化型のメイク落としです。極微量の油溶成分がメイクや皮脂と混ざって白濁乳化し、汚れを溶かして落とします。しかし界面活性剤とは異なり、肌にはやさしく、この白濁がクレンジグン力を増強します。また、施術をはじめる時、肌の緊張感を和らげるためにラベンダーの精油を微量添加しました。もちろん洗浄後の肌の癒しにも有効です。

●Plusライン/クリスタルクレンジング
油分が入っていないため使用しても白濁しません。使用感はプロLINEよりもややソフトで、肌にやさしく馴染みます。また、肌を癒すために、ラベンダーとイランイランの精油を2:1の割合で微量添加しました。ソフトなゲル感覚で、クレンジング後はしっとりとした使用感が持続します。なお、EGFなどの有効成分をプラス配合しており、肌荒れを癒す効果が期待できます。(EGFは本製品のプラス成分です)画期的な新処方でつくられた水溶性のクレンジング剤。業務用と店販用があります。
[共通点]
プラチナが連続放出するマイナスイオンにより界面活性力を強化します。メイクや皮脂の汚れは+イオンを帯電していて、肌にこびりついて落ちにくくなっています。この+イオン帯電状態をプラチナが発する-イオンで中和すると、汚れは肌表面から簡単に剥がれ落ちます。本来、あらゆる物質は+と-が一対になって安定状態を保っています。これを中和といいますが、この性質を利用して、汚れを浮かび上がらせ除去するのがナノシステム・クレンジングと洗顔剤の新発想です。

クリスタルクレンジングおよびクレンジングゲルのいずれにもプラチナが配合されています。ゆえに強力な界面活性剤などを入れなくても十分なクレンジング効果が期待でき、穏やかに汚れが落ちます。ご参考になりましたでしょうか。
[PR]
# by apls | 2011-06-13 18:36 | 化粧品・成分の豆知識

支援物資

まだ5月だというのに早くも日中の気温は30度を超えました。これも異常気象なのかと考えながら、ふと今夏の計画停電を案じます。冷房無しで上昇する不快指数、灼熱地獄を想像するだけで身がうだる思いがします。

地獄といえば3.11で廃墟と化した東北の被災地。先週、救援物資の送り先を調べてみて愕然としました。福島、宮城、岩手の3県で、避難所の数は1千カ所以上、延べ11万人を超す人たちが暮らしています。数が多すぎて、いったいどこへ何を送って良いのか見当がつきません。また、どう頑張っても、物資をお届けできるのは少数の方たちに限られます。未曾有の震災であったことをあらためて痛感しますが、被災地や避難所で暮らす人たちの苦渋はさらに量り知れません。

ところが驚いたことに、全国から送られてきた様々な支援物資が、手つかずのまま倉庫に保管されていると聞きました。個々に大量の物資が送られてくるため、いま必要なモノとそうでないモノ、これらを仕分ける人手が足りないのだそうです。収拾がつかず、受け入れを一時中止した自治体もありました。

慈善の心は大切ですが、ニーズと優先順位を調べて発送しなくてはいけません。インターネットで避難所を検索したところ、化粧品を必要とする避難所がありました。私たちは早速、ナノシステムの洗顔料と美容液を、10ヶ所程の避難所にお送りさせていただくことに決めました。僅かですが、健やかな暮らしに、少しでもお役に立てたなら幸いです。化粧品会社として、冥利に尽きます。

&%▼$×◎#? ▸民主の仕分人の皆さん、こんな時こそ、いの一番に仕分けなさい。レンホウさん、二番じゃダメなんですよ!うちわもめしている場合ではありません・・・[ひとりごと]
[PR]
# by apls | 2011-05-23 08:57 | アプルス事務局からお知らせ
パック剤をフェイシャルマッサージに使うという話はあまり聞いたことがありませんが、実に合理的な方法です。固まらないジェル状のパックなら、マッサージで肌代謝も活発になり、放置するより効果的です。

高田馬場(東京)の先生が、「ナノシステムのモイストリッチパックをマッサージに使うと、凄くきれいに仕上がる」と教えてくれました。本製品はふき取りが簡単な水溶性のパック剤で、プラチナやコエンザイムQ10をはじめとする有効成分が配合されており、これらが相乗効果となり、マッサージ効率を一層高めるのでしょう。なるほど興味深い話です。
ちなみに、このパックに配合された有効成分はすべてナノサイズで、2分で真皮層まで浸透するアクアフルイドベース®製法でつくられています。

厚木(神奈川)の先生は、「あるオイルに(同)パックを混ぜて使うと、オイルとの相性が抜群で、肌への馴染みが良く、マッサージでツルピカの美肌になる」と話してくれました。パックの水分と栄養だけが肌に浸透し、肌が乾いてくると、老化角質がポロポロと剥がれ落ちるとの事。そしてフェイスラインが引き上がり、最後はもち肌に仕上がるそうです。

本質的なプロの感性が生んだ美の創作料理、「なるほど」と深い感銘を受けます。細やかなプロの技にもひと工夫あり。お客様を飽きさせない秘訣なのかもしれません。

一般の方は是非、ホームケアに採り入れてみてはいかがでしょう。
[PR]
# by apls | 2011-05-01 16:27 | ビジネス情報
自粛ムードを払拭しようと、小欄にては、震災関連の話題にはあえて触れないつもりでしたが、どうにも、そうはいかない状況となりました。

ナノシステムのクリスタルクレンジングとクリアウォッシュフォームの容器に使用しているポンプの工場が、3.11の震災で半壊し、ポンプを製造できずにいます。現在も復旧のめどが立っていないため、ポンプの作り置きが無くなった場合、代替品で対応することになります。シンプルなデザインで好評だっただけに、そうならないよう、一日も早い復旧を願うばかりです。

また、弊社が企画製造する美容機も製造が遅れています。東北地方の電子部品工場が被災し、マイコンの供給がストップしたことが原因で、国内外の自動車の製造が中断していることは、新聞やTVで既にご存知のことと思いますが、実は、弊社の美容機にもマイコンが使われています。このため、入荷するまで待機の状態が続いています。

美容業界でも少なからず影響が出始めました。事態は楽観視できませんが、いずれ何事も時間が解決してくれることでしょう。皆様にはご理解とご協力をお願する次第です。
[PR]
# by apls | 2011-04-28 20:24 | アプルス事務局からお知らせ

復興の兆し

にわかに復興の兆しが見えてきました。復興費は数十兆円との試算ですが、もしかすると、国家予算に匹敵する額になるやもしれません。巨額をいかに捻出するか、国全体が大きな試練に立たされています。今こそ意を決して、それぞれに課せられた経済的役割に専心すべき時かもしれません。

義援金、緊急支援物資の供給、ライフライン、インフラの復旧、瓦礫の撤去、原発問題ほか、課題は山積しています。そんな中、最も効果的な復興策があるとすれば、それはGDPの底上げではないか、端的に言い換えれば、惨事を嘆いて自粛するより、国全体が総力を結集して働き、集めた税金を無償支援に充てることです。

部品が調達できず生産を停止している工場、計画停電を強いられ仕事がはかどらない企業も多いと聞きます。しかし不自由はあれども、津波にさらわれた被災地に比べれば天と地ほどの違いです。一日も早い復興を願い、日本経済の立て直しに国民が一丸となって励みたいいものです。

「東北地方太平洋沖地震」にて犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
[PR]
# by apls | 2011-03-30 18:53 | アプルス事務局からお知らせ
東北地方太平洋沖地震発生から6日が経ちました。町ごと津波に流される映像を連日テレビで目にしていると、そのあまりの悲惨さに、恐怖と深い悲しみが込み上げてきます。「千年に一度は明日かもしれない」(朝日新聞3・14 天声人語欄)と、想定外の災害に対する根本的な防災策を比喩した一節がありました。しかし、自然災害の脅威に、もはや人は成す術がありません。全容が明らかになるにつれ事態の深刻さは日増しに色濃くなっています。
被災地で今なお行方が解らない方々の安否が気がかりです。現地で被災された皆様には心からお見舞い申し上げ上げます。また一日も早い復興を心より祈念申し上げます。

また、全国各地、海外の関係者の皆様から、お気遣いの電話や暖かいメールをいいただきました。大変ありがたく、心からお礼申し上げます。東京は幸い大きな難を逃れ、今のところ際立った支障は起きていませんが、当面は計画停電をはじめ、配送の遅延、商品の欠品など、震災の影響が出ることが予測されます。業務に際しご不便をお掛けすることがあるかと思いますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
[PR]
# by apls | 2011-03-16 16:50 | アプルス事務局からお知らせ
アプルスJAPANでは化粧品の製造販売と輸入を行っています。製造販売部門ではナノシステムおよびCFシリーズの製造販売およびOEM受託製造、輸入部門ではカナダからセレックスC製品を正規輸入し、薬事法に基づくラベル表示を施し商品化して流通しています。

化粧品を製造販売をするには製品の試作試験が必須です。処方が決定するまで、延べ100名を超えるモニターにより肌テストが繰り返し実施され、期間にするとナノシステムでは1アイテムにつき平均一年弱の研究期間を費やしています(当社平均)。処方決定から様々な工程を経て、出荷に至るまでさらに二カ月ほどの時間を要します。

ナノシステムの場合は、こうしたプロセスに加え、プラチナの効果測定およびプラチナの配合適量の検証にさらに一年を費やし、権威ある大学の研究機関(*1)が認めた唯一の抗酸化プラチナ化粧品シリーズとして発売されるに至りました。現在は第二弾として、リッチな保湿と弾力に優れた新開発ゲルの商品化に取り組んでいます。すでに最終処方が決定し、三月初旬に発売を予定しています。製品名称はナノシステム® ゲル・ナノ・リッチです。

本製品はシリーズで一番リッチな使用感があり、極度の乾燥肌までカバーする水溶性のゲルクリームです。またシリーズ初となる、第4世代リポソームと言われる正電荷化多重層安定リポソームを採用し、FGF-2を活性するラインファクター®とヒアルロン酸とコラーゲンを強固にするフィトカインをナノカプセル化したのが特徴です。これによりDDS(*2)作用が働き、安全に肌弾力を強化する年齢肌対応ゲルが誕生します。もちろんプラチナの抗酸化力は本品でも健在です。どうぞご期待ください。

お詫び=ゲル・ナノ・リッチの発売時期が遅くなり、すでに告知していたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。心からお詫び申し上げます。

*1:ナノシステムはアプルスJAPANと県立広島大学生 命環境学部 生命学科(細胞死制御工学研究室:三羽信比古教授)との共同研究により開発されました。
*2:DDS=ドラックデリバリーシステム;必要な成分(薬)を、必要な時に、必要な量だけ人体に届ける投薬に対する考え方で、医薬品における安全で最も効率的な最新の投薬方法
[PR]
# by apls | 2011-01-21 11:33 | コラム
ここ数年、プラチナ(白金)が添加された化粧品が増えています。しかしプラチナ配合という響きは良いものの、今一つピンとこない人も多いようです。それもそのはず、プラチナのイメージだけが先行し、白金の配合根拠や製造コンセプトが不明瞭だから訴求力に欠けるのです。これでは実際の効果に疑問も残ります。

プラチナは一般的に活性酸素を消去することが知られていますが、実はそれだけではありません。細胞死の制御に加え、強力な保湿性、メラニン漂白、コラーゲン生成などに優れ、強力なアンチエイジングをもたらすことが解っています。よって本来なら、化粧品に白金を添加するだけでかなり優位な差別化が図れることは間違え得ありません。しかし、化粧品メーカーはそれを明確に示せていません。なぜでしょう。

その理由は、製品の科学的な効果検証がなされていなa0129014_11323411.jpgいからです。プラチナを無作為に添加しても適切な効果は得られません。配合濃度の適量があり、多くても少なくても効力は発揮されません。知る限りですが、細胞実験などで適正添加量を検証し、有効濃度範囲の白金を適正添加して製造している化粧品はナノシステムだけです。(もしもご存知の方がおられましたら恐れ入りますが、ご連絡をいただけますと幸いです)

この事実は、県立広島大学の三羽信比古教授(環境生命学部 細胞死制御研究室)が、COSMETIC STAGE10月号(技術情報協会)で、アプルスJAPANと同大学の共同研究で明らかとなった検証結果を学術論文として発表しており、専門家の間で話題となっています。白金添加化粧品ついてナノシステム製品を例にあげ解説していますので、ご興味のある方は是非ご参考にしてみてください。

ナノシステムの白金添加に関する詳細はコチラから。
[PR]
# by apls | 2010-11-17 10:03 | 化粧品・成分の豆知識
この度、お待たせしておりましたナノシステム日焼け止めクリーム「ホワイトUV36」が新発売となりました。本製品は本来SPF36/PA++の十分なUVブロック性能をもちますが、プラチナ配合により、その効果は130%以上に高まることが県立広島大学との共同研究で明らかとなっています(社内データ比較)。

[PR]
# by apls | 2010-07-10 18:00 | 新製品のお知らせ
いつもお世話になっております。

APLSホームページがリニューアルして2週間近く経ちました。すでに多くの皆様にご利用いただいており、大変感謝しております。

まだ工事段階での公開となり、お見苦しい所も多々あり、現在、残りの作業を急ピッチで進めております。ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承ください。

また、簡単・便利なクイックオーダーフォームにつきましては、もう少々お時間をいただきますので、ホームページからのご注文の際は、簡易フォームのメールオーダー機能をご利用くださいますようお願いいたします。

今後は、製品に関する情報や最新ニュースをその都度お知らせしてまいります。各コンテンツも少しづつ拡充させ、ますます便利なサイト運営を目指したいと思います。

今後とも弊社アプルスサイトをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


アプルス事務局
[PR]
# by apls | 2010-05-13 10:00 | アプルス事務局からお知らせ
お待たせしました。弊社ホームページがようやくニューアルいたしました。
システムの構築に思った以上に時間がかかり、皆様に大変ご迷惑をお掛けしましたこと、心からお詫び申し上げます。

さて、当ブログ「ビューティー・ビジネス・サテライト」では、エステ・美容業界の関連ニュースや最新情報をその都度、掲載する予定でございます。どうぞ今後ともご愛顧くださいますようよろしくお願いします。

なお、弊社ホームページでは、計画的にシステムのメンテナンスを実施してまいります。新製品や美容情報の更新はもちろんですが、快適にご利用いただくため、各プログラム動作や表示形式等も随時変更してまいります。

クイックオーダーシステムに付きましては、ゴールデンウィーク明けの5月10日以降、ご利用いただけますよう、只今準備しております。不便をお掛けしますが、どうかご了承ください。

リニューアルにあたり、主な機能などを以下に紹介させていただきます。ご覧ください。

                            アプルス事務局 編集部



アプルスWebサイトがリニューアルいたします。
機能充実をはかり、より使いやすいサイトを目指します。

新機能1 商品注文システム
<サロン様専用>

オンラインでスムーズに商品をご注文いただけます。(24H)
サロン様専用ページにログインしてご注文ください。ログイン方法などご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
(現在若干の調整を行っております。随時更新していますのでご了承ください。)

なおご注文は従来通り、電話やFAXでも承ります。併せてご利用ください。


新機能2 全国のブランド取扱店舗検索
<一般ユーザー向け>

一般ユーザー様のために、ナノシステム、CFP、CFシリーズ、セレックスC、エステダム取扱店をご紹介するページです。
ブランド別・都道府県別に検索でき、お近くの取扱店をさがすのに便利です。また現在一部のサロン様のみ掲載しておりますが、随時紹介件数を増やしてまいります。

新機能3 商品チラシ ダウンロードシステム
<サロン様専用>

サロン様専用ページから、商品チラシ、テキスト等がダウンロードできます。
また、フェイシャルカルテも無料でダウンロードできますので、プリントアウトしてご利用ください。
ダウンロードできる場所はカタログ請求ページにございます。
※メーカー規定にて有料のものはダウンロード対応しておりません。ご了承ください。

従来のサイトにもがざいました、商品紹介や講習会のご案内ページ等も刷新して、見やすくなりました。

最新の豊富な商品、情報を満載して、使いやすく、そしてなにより楽しんで見ていただけるサイトになるよう努めてまいります。

[PR]
# by apls | 2010-04-30 19:05 | APLSサイトお知らせ